英文契約書講座 講師の紹介

短期集中講座

平野 晋先生

中央大学教授(国際情報学部長)
米国弁護士(NY州)・博士(総合政策)
IPEC法務英語教育ワーキンググループ座長

学歴・研究歴

コーネル大学(法科)大学院Graduate School法務研究科特別研究生(コーネル国際ロージャーナル誌編集員)
コーネル大学(法科)大学院Graduate School修士課程修了(LLM)
中央大学法学部法律学科卒業

職歴

株式会社NTTドコモ・法務室長
NTTコミュニケーションズ株式会社・法務考査部
NTTインターナショナル株式会社・法務担当部長
ホワイト&ケース外国法事務弁護士法律事務所アソシエイト
モーガン・ルイス&バッキアス法律事務所研修員
富士重工業株式会社

主な著書

平野先生の担当講座では、副教材として、『体系アメリカ契約法英文契約の理論と法務』『国際契約<起案学>法律英語の地球標準』の書籍も使用しながらわかりやすく丁寧に解説をしています。

体系アメリカ契約法英文契約の理論と法務(中央大学出版部) 体系アメリカ契約法 英文契約の理論と法務(中央大学出版部)

国際契約<起案学>法律英語の地球標準(木鐸社) 国際契約<起案学> 法律英語の地球標準(木鐸社)

アメリカ不法行為法主要概念と学際法理(中央大学出版部) アメリカ不法行為法 主要概念と学際法理(中央大学出版部)

ロボット法AIとヒトの共生にむけて(弘文堂) ロボット法 AIとヒトの共生にむけて(弘文堂)

最近の活動

2019年9月 「OECDのAI原則」について当サイト上で解説

2019年1月 マサチューセッツ工科大学で開催された「経済協力開発機構(OECD)」の「AI専門家会合」で「AI開発ガイドライン案」(総務省)や「AI利活用原則案」(総務省)を日本代表として、発表されました。

その様子が「The New York Times」でも紹介されました。

2017年10月 パリのOECD本部で発表されました。