英文契約書講座【Q&Aセッション】

「Q&Aセッション」とは、受講生の皆様が日々業務で遭遇する「英文契約の全般的な疑問」について、お気軽に講師へ質問ができるセッションです。

受講期間中に前半1回、後半1回、授業以外の別日程で開催します。

2021年4月期

2021年6月25日(金)19:00-20:00にZoomミーティングで開催しました。

受講生からのご質問の一部をご紹介いたします。

Q1. 契約書に「書面での通知」が規定されているが、その他の通知手段に関する規定がない場合は電子メールなど認められますか?

Q2. 英文の守秘契約において、後で締結される別契約との関係を定めておくことは一般的ですか?

2020年10月期

2020年12月15日(火)19:00-20:00にZoomミーティングで開催しました。

受講生からのご質問の一部をご紹介いたします。

Q1.「Warranty」「Guarantee」「Indemnification」の区別について教えてください。

Q2. 英文契約における主語として「party」「parties」「each party」「either party」「neither party」「all parties」「any party」の使い分けについて教えてください。

Q3.「with prior written notice consent」と規定されている場合、書面の必要があるのか、電子メールでも構わないですか?

【参加受講生の感想】

  • 実務のご経験も踏まえられた内容で、非常に参考になりました。
  • 他の受講生の方がどのような疑問を持っているのか、その疑問に対する回答なども知ることできて良かったです。
  • 非常に実務的で分かりやすかったです。