【重要なお知らせ】受講生の皆様へのお願い(更新日:2020年9月1日)

当協会では、新型コロナウイルス感染症予防策として、ご来場前に下記の症状がある方、または該当する点がある方は、受講をお控えください。

  • 授業当日、ご自宅や勤務先で検温を行っていただき37.5度以上の発熱、咳、喉の痛みなど風邪の症状がある方

※平熱+1度以上の場合もご来場の自粛をお願いします。

  • 体調不良の方(強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ、痰、胸部不快感などの症状がある方)
  • 同居家族や職場、身近な知人に新型コロナウイルス感染症の感染者もしくは感染が疑われる方がいる方
  • 来場予定日から2週間以内に政府から入国制限、入国後の観察期間を必要と発表されている国・地域等への渡航、並びに当該在住者との濃厚接触がある方

対面授業の際には下記の点にご協力お願い申し上げます。

  • 入場前に手洗いやアルコール消毒を行ってください。
  • 受付にて入場受付表のご記入をお願いします。

※受講生に感染者が発生した場合には、必要に応じて保健所等の公的機関へ情報提供を行うことをあらかじめご了承の上、ご記入ください。また、収集した情報は当面の間、1ヶ月以上を目安に管理・保存をします。個人情報はこの用途以外には使用いたしません。

  • 会場内では必ずマスクを着用してください。

※マスクを着用されていない場合、受講いただけません。

  • 激しい咳などの症状により、他の受講生への影響が懸念される場合には、当協会事務局の判断により、個別に受講の中断あるいは退出をしていただく場合があります。

会場における感染予防策は下記の通りです。

  • 教職員は授業当日、検温を行い健康状態に問題のないことを確認いたします。
  • 教職員のマスク着用と手洗いや手指のアルコール消毒を行います。
  • 会場は授業前に清掃・机やドアノブ等の備品の消毒を行います。
  • 会場内は通常の授業より受講生数を減らし、教師・受講生間の距離を保ちます。
  • 会場内の窓や出入口扉の開放による定期的な換気を行います。

受講生の皆様には大変ご迷惑をおかけしますが、何卒ご理解とご協力をいただけますようお願い申し上げます。

新型コロナウイルスに関する情報は刻々と情況が変化しており、当協会の対応も今後変更する場合もございます。当協会のホームページで最新の情報をご確認ください。